「魅力ある企業の創造」顧客創造(33)

 今回は、顧客創造におけるプロモーション戦略について、考えていきます。まず、社員にプロモーション戦略を描かせるために、その流れを解説します。

❶経営者は、企業が直ちに、プロモーション戦略が描けるわけではなく、そのプロモーション戦略を描く前提となる基本業務を理解させる

❷経営者は、プロモーション戦略を明らかにする

❸経営者は、プロモーション戦略を構築させる

❹経営者は、常に、経営幹部に対し、プロモーション戦略を提案させ、議論し続ける環境を構築する

 上記の❶について、解説します。まず、プロモーション戦略を描く前提となる基本業務を理解させるとは、プロモーション戦略が描けるまでの基本的な考え方或いは、基本業務システムを熟知させ、基本業務が、容易に遂行できることが必要なのです。プロモーション戦略は、何もないところから、顧客の引き合いを獲得する戦略です。受注に関わる全ての機能を周知した上で、議論に加わるべきです。そのためには、基本業務システムに従い、業務を遂行し、顧客満足が得られ、引き合いに繋がるプロセスを理解させておくべきなのです。

 次回は、❷について解説します。

最新記事

アーカイブ