「魅力ある企業の創造」顧客創造(27)

 今回は、前回に引き続き、顧客創造の大事なポイントについて考えていきます。まず一つ目は、若者が働き甲斐を持ち続ける働き方を、経営者は、提供することです。新たな顧客を発掘する上でも、自らの企業内の働き方を改革する必要があります。その働き方の重点ポイントは、次の5つです。

❶経営者は、若者に魅力ある働き方を提供する、❷同じく、経営者は、若者の声を、受け止める、❸さらに、経営者は、若者が入職した際に、基本業務を遂行するために基本業務マニュアルや現場の仕事を遂行するための作業手順書・作業要領書を可視化する、❹そして、経営者は、若者の感性や時代のニーズを取り込む環境を構築する、❺最後に、経営者は、若者に限らず、働く社員の働きぶりを正しく評価し、昇級昇格、役職任命、報酬へ連動させる

 二つ目は、経営者は、プロモーション戦略を描き、議論させることです。その重点ポイントは、次の4つです。

❶経営者は、企業が直ちに、プロモーション戦略が描けるわけではないため、そのプロモーション戦略を描く前提となる基本業務を理解させる、❷次に、経営者は、プロモーション戦略を明らかにする、❸そして、経営者は、プロモーション戦略を構築させる、❹最後に、経営者は、常に、経営幹部にプロモーション戦略を提案させ、議論し続ける環境を構築する

いじょうです。次回、この重点ポイントの具体的な内容について考えていきます。

最新記事

アーカイブ